英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【プログラミング】Unityに挑む 第一回

【画像の挿入】

《余談》

こんにちは!

あいも変わらずunityをいじっているのですが

最近いじっていて、

本当に自分は基礎を飛ばしているのだな…

と強く実感しています。

とりあえず、今いじっているものが完成したら

一回unityから離れてみるつもりです。

やっぱり、「Unityエンジニア」になってしまったら

衰退した後に生きていく道がなくなってしまうので…

しっかりと、エンジニアとして胸を張れる技術を習得したいですね。

ツールとしては、unityは素晴らしいものだと思います)

さて、前置きが長くなりましたが

今日は、「画像を表示する」

これをやっていこうとおもいます。

まず、はじめに素材を作ってそれを貼るわけですけれども

今回は

音ゲーロゴ

こちらを使います。

(結構こだわってデザインしてみました)

こちらを用いて、ゲームのタイトル画面を作っていきましょう。

(Unityの使用方法などについては、またいつかまとめます)

これが、UnityのProjectというところにあるので

画像挿入1

それを、ドラッグしてきてHierarchyというところにドロップします

画像挿入2

画像挿入3

はい、完成!

驚くほど簡単なんですよね

本来なら、この処理ですらプログラム記述しなければいけないのに…

明日は、文字の挿入と表示・非表示の切り替えをやっていこうかなと思います。

というよりも、今自分もそこを奮闘している最中なので

うまくまとめられるかっていう話ですね…

まとめれなかったら、唐突に《今日の空》っていうコーナー始めます。

あしからず