英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

ユニバーサルスタジオジャパン レポート①(ハリーポッター)

今日も1日お疲れ様です。

数日更新が空いてしまい申し訳ありません。

就職活動だよ〜何て言いながら

42368.jpg

行ってきました!ユニバーサルスタジオジャパン

今日は、そのレポートです。

昨年から、ハリーポッターエリアが出来上がり

進撃の巨人

エヴァンゲリヲン

モンスターハンター

バイオハザード

という4大タイトルとのコラボを実施中

さらには、「任天堂」エリアの発表と最近ますます勢いづいている

ユニバーサルスタジオジャパンです。

ハリーポッターエリア完成から、「進撃の巨人」コラボと自分にとって大好きな作品2つも関与していることを知ってから、ずーっと行きたかったのですが、今回その夢を果たせました。

5月19日

早朝は生憎の雨模様だったのですが、開園時間の9時頃から雨が上がっていました。

開園と同時にハリーポッターエリアへ

なにやら、ハリーポッターエリアは人が集中するため、入場規制がかかる可能性があるとの話を聞いていたので急いで向かったわけですが、平日ということもあり難なく入場することができました。

42370.jpg

黒い湖面に反射する、ホグワーツ魔法学校を

開園と同時に向かったのですが、エリアないは人に溢れており、アトラクションは100分待ち

休日だった場合、一体どうなってしまうんだろうというほどでした。

ハリーポッター恐るべしですね。

42376.jpg

並んだ末にアトラクションの中へ

ホグワーツ魔法学校の中がアトラクション乗り場になっており、待っている時間も

喋る絵画や校長室、グリフィンドールの談話室など

映画などで見たことがある、ニヤリとしてしまうようなレイアウトが盛りだくさんでした。

そして、正面に組み分け帽子が見えてきて、ワクワクが最高潮になったところで

アトラクション乗り場へ

アトラクションは、足が宙づりになったカートに乗り込みます。

地に足が付かないっていうのも珍しく、まるで空を飛んでいるかのような気分でした。

そして、特製のゴーグルを手渡されていざスタート。

足が浮いているカートの特性をいかした仕掛けになっており、カート自体が右に左に

前に後ろに傾く傾く(乗り物酔いしやすい方は注意が必要かもしれません。)

全く新しい乗り心地でした。

そして、巨大なスクリーンに投影された映像を見ながら進んでいくのですが

手渡されたゴーグルが3Dメガネになっており、飛び出して見えます。

ハリーとロンの後を追いかけて飛んでいくのですが、なんといっていいのかわかりません。

以前、友人が行ったと言っていて、感想を聞いたら口では説明できないともったいぶられたのですが

その意味がわかりました。

実際に一度乗ってもらわないとわからない。

この一言につきます。

足が浮いてて〜

映像が立体で〜

すごいスピード感で〜

これらの言葉をいくら書いても伝えられない感動がありました。

(記事を書いていて蘇ってきて、すでにもう一回乗りたいです。)

ただ、ハリーポッターの少しダークな世界観といいますか

気味の悪さを前面に押し出した仕掛けが多いため、苦手な方には苦痛かもしれません。

(巨大な蜘蛛の目の前で止まったり、ディメンターがものすごい近くに来りして、結構怖かったです。)

ですが、本当に一度は経験んしてほしい。

この一言に尽きてしまいます。

ぜひ…

そして、このハリーポッターエリアそれだけではありません。

42384.jpg

この写真は、オリバンダーの店というのですが

杖を売っているお店です。

原作でも、ハリーがここのお店で店主に杖を選んでもらうシーンがあるのですが

ここ、ハリーポッターエリアでも実際にそのイベントがあるそうです。

(自分は立ち会えませんでした。)

そのほかにも、バタービールにいたずら専門店

箒が売っているお店やトイレでは、嘆きのマートルなどなど…

原作ファンでは、1日中そこで潰せてしまうほど面白かったです。

少し記事の方が長くなってしまったので

次回レポート②として、そのほかのまとめと

進撃の巨人」コラボについて書いていきたいと思います。