英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

ユニバーサルスタジオジャパン レポート②

今日も1日お疲れ様です

珍しく早い時間帯の更新になります。

先日に引き続き、ユニバーサルのレポートを

今回は、6月28日までオープンしている

「クールジャパンエリア」こちらのレポートが中心です。

現在

進撃の巨人

モンスターハンター

エヴァンゲリヲン

バイオハザード

といった4大タイトルのコラボレーションは、ここのクールジャパンエリアで実施されています。

エントランス入ってすぐの交差点を左に向くと

42372.jpg

等身大のセルレギオスというモンスターが待ち受けております。

このモンスターの前で、写真撮影できるスポットがあり

武器のレプリカを持って写真を撮ることができます。

そして、その横を抜けるとモンスターハンターの展示がしているエリアがあります。

42373.jpg

等身大のジンオウガです。

モンスターハンターは、3までプレイしていた自分にとって、一番馴染み深いモンスターです。

後ろで雷の映像が流れて、それに合わせて巨大ジンオウガが動くという壮大さ

圧巻でした。

(しかし、ゲームの主人公はこんなモンスターに斬りかかっていると考えると、正気じゃないです。)

バイオハザードエリアは、事前の予約が必要だったので入れず…

(というよりも、元から怖くて入りたくはなかったです。)

脱出ゲームとお化け屋敷の組み合わせらしく

実際に襲ってくるゾンビをかい潜りながら、ゴールへとたどりつくゲームのようです。

なにやら、今まで脱出成功した数が100人未満とのこともきいていたので

かなり、難しいようです。

(勇気が出たら挑戦してみたいですね、まずはホラーナイトで…)

エヴァンゲリヲンは、4Dシアター内での映像という形でのコラボになっています。

飛び出る映像である、3D+水がかかったり、座席が揺れたり

「体感する」という意味での +D で4D なるほど…

ストーリーは頭にはてなマークが浮かぶような内容だったのですが

映像は、ものすごかったです。

(座席が揺れすぎていた気もしますが…)

そして、自分がもっとも楽しみにしていた

進撃の巨人」コラボです。

42371.jpg

(写真の撮り方のせいで、サイズ感が伝わりませんが)

実際は15mもあるそうです!

圧倒的なスケールで、エレン対女型の巨人の戦いが再現されておりました。

そして、その横のお店で

42374.jpg

調査兵団のマントです!

浮かれて写真を撮りました。

買いかけてたのですが4500円という値段を見て、見送ることにしました…

ほかにも、進撃の巨人のウォークスルー体験型アトラクション

というものにも参加したのですが、こちらは原作ファン、原作を知らない人どちらにも嬉しい内容でした。

アニメの内容をおさらいしながら、作中の世界観を追体験するものだったのですが

リヴァイ班VS女型の巨人のところなどは、思わずゾワっとしてしまう仕掛けがありました。ぜひ…

そして、アトラクションの最後には

リヴァイ・アルミン・ミカサの等身大の物が置いてありました。

なんと形容すればいいかわからなかったので、等身大の物とさせてもらいました。

1/1フィギュアという名称なんですかね…?

というように、一つのエリアだけでも最大限に楽しめた

ものすごいコラボレーションでした!

次には、妖怪ウォッチとのコラボも決定していますし、ますます目がはなせないですね…

失礼します。