英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【映像】ツイキャスをやってみよう2

今日も1日お疲れ様です。

<余談>

現在、絶賛公開中の「イニシエーション・ラブ」の小説を購入しました。
ミーハーです。長いものには巻かれるタイプです。


この小説、ラブロマンスが最後2行でミステリーに変わる。
という物で、最後の2行で大どんでん返しが待ち受けているわけです。
思わず息を呑んでしまいます。


かくいう私も、友人から本筋を聞いていたのですが
今からそこにたどり着くのが楽しみで仕方ありません。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

イニシエーション・ラブ (文春文庫)


ツイキャスの画面配信のお話

kurischool.hatenablog.com


前回の記事でツイキャスをはじめる意気込みは十分だったものの、
準備不足を感じました。今回は、パソコンの画面を配信する方法について記述していきましょう。



デスクトップキャプチャの存在

以前の記事で画面が写らなかった原因は
デスクトップキャプチャ」でした。


前回の記事を要約すると
「カメラがないのに、写らないと叫んでいた。」
という状態になります。あほですね。



パソコンには内臓カメラという物が付いている物があります。
前回自分の顔が表示されたのは、このカメラが認識されたからだったんですね。


つまり、別でパソコンの画面を撮るカメラを用意してあげる
が正解です。


デスクトップキャプチャソフト

今回自分が使ったのは
ManyCamというソフトmanycam.com

このサイトの上のメニューの
【ダウンロード】から、ダウンロード画面へ進んでください。


ダウンロードが終了して、起動したら準備完了です。


ManyCamの使い方

(ここから画像多めになります)
f:id:kurischool:20150606025541j:plain
まずはじめにManyCamを起動すると、この画面が出てきます。
右に並んでいる6つの物それぞれに別の箇所を取るカメラを割り当てることができます。
バラエティーとかを収録しているときにでる
1カメ・2カメとかの単語はこういう風なイメージなんですかね?
割り振って、手動で切り替えができそうですね。


f:id:kurischool:20150606025545j:plain
それでは、1つ1つのカメラに割り振っていこうと思います。
(とはいえ、今回はカメラが1つだけなので…)

この画面の1▽
と書かれている▽の部分を押すとメニューが展開します。

そこから
「デスクトップ→アプリケーションウインドウ→自分の使用しているソフト」と選んで行きます。



f:id:kurischool:20150606025535j:plain
これで設定終了です。
うまくできていたら、左の大きな画面に現在写っている画面が表示されます。
お疲れ様でした。

ここまでできたら、カメラの用意が終わったことになります。
次は、ツイキャス側を設定していきます。


ツイキャスの画面設定の仕方

f:id:kurischool:20150606025549j:plain

ツイキャスの画面を下に行くと、このように設定の画面が出てきます。
ここをいじることによって、タグとかをつけることができて
多くの人が足を運んでくれる?かも?ですね。

今回は、マイク入力の「設定メニューを開く」
をクリックしてください。

クリックしても何も反応がないのですが、画面をスクロールして上に行くと…

f:id:kurischool:20150606025555j:plain

このように配信画面の中にメニューが展開しています。


f:id:kurischool:20150606025607j:plain

下のマイクやフォルダが書かれている部分がメニューになっているので
一番右のアイコンを選んでいきます。
(これ、カメラらしいですね)

そうすると、メニューが展開するので、ManyCam
を選択していきましょう



f:id:kurischool:20150606025612j:plain
テーン!念願の配信が開始されました!
配信するのが楽しみです!


ご意見募集

仕様するブラウザやOS、ソフトのバージョンにより起動しないなどのトラブルが多いそうです。
もし、この方法を試してみて起動しなかった場合コメント欄にご連絡ください。

いろいろな症状など知り、知識としたいのでご協力お願いいたします。