英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

ツイキャスのお話 PCの音源を配信に載せるには

今日も1日お疲れ様です。

<余談>

Apple WatchのOS2に注目が集まっていますね。
私個人としては、期待していたものなのにガッカリ感…という感想でした。

実際どのくらい売れたのかは調べてないのですが、そんなに伸びなかったんじゃないですかね?


スティーブ・ジョブズ亡き今、Appleの地力を示す最後のチャンスといっても過言ではないと思います。
ぜひ、ここで全世界を震撼させて欲しいです。



ツイキャス配信を試して

面白いです。本当に
全世界に配信しているわけですから、怖いという感情もあるものの
コミュニティが広まっていく感じが自分はお気に入りですね。

絶対に話す機会なんてなかった人とお話したりできるので、色々な刺激をもらってます。
お絵かき配信とかすごく勉強になります。



ツイキャスの配信に音を流そうとして…

筆者もまだ、挑戦中です。
なので、中途半端な記事になります。申し訳ないです

つまずいたところを書こうと思います。




流す方法

音質等にこだわらなければ、ツイキャスの放送に音を流す方法は多くありますね。

  • PCの音を内臓マイクに拾わせる
  • 近くに携帯や、ミュージックプレイヤーを置き拾わせる
  • CDなどを流すコンポを部屋の中で流し、拾わせる


これらの方法を用いることで、音を放送に載せることができます。


ですが、やはりこの方法だと再生した音をマイクが拾う形になってしまうので、音が汚くなってしまいますんですよね。
どうせなら、きれいな音質で流したいな~と色々調べてみました。


サウンドカード

調べていて、一番出てきた言葉が「サウンドカード」というものでした。

要するに
「パソコンから流れている音声と、マイクから入ってくる音声を合体させてしまって、その合体した物を、流そう!」

こういうことです。


最近のパソコンには、このサウンドカードが標準で搭載されているらしいですが、自分のパソコンには残念ながら搭載されてなかったです。


Creative ハイレゾ対応 サウンドカード Sound Blaster Audigy Fx PCI-e SB-AGY-FX

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード Sound Blaster Audigy Fx PCI-e SB-AGY-FX

Creative サウンドカード Sound Blaster 5.1 VX PCI SB-5.1-VX

Creative サウンドカード Sound Blaster 5.1 VX PCI SB-5.1-VX

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2


ここら辺がいいかなー?
正直、まだ購入は決めてませんが
(そんなに使わないような…)


無料でできる方法もありそうなので、そちらをもうちょっと調べていきたいですね~

今回は、手っ取り早くやる方法です。
失礼します。



コラボ放送等募集

アドレス:kurisu611@gmail.com
Twitter:clip_kurisu

ツイキャスなどのコラボの連絡はコチラへお願いします。
多くの方とやっていきたいので、ぜひご連絡ください。