英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】Photoshop・Illustratorにおけるショートカット(初級編)

今日も1日お疲れ様です。

<余談>

Youtubeで視聴している動画などをダウンロードしようと色々調べていたら、このサイトを見つけました。

offliberty.com


offlibertyというサイトです。
このサイトUIが非常にシンプルで、かなり使いやすいです。

用意されているボックスに、ダウンロードしたい動画のURLを載せるだけです。
URLを貼り、ワンボタンで処理を開始してくれます。


※利用の際は、違法にアップロードされた物や違法なダウンロードには利用しないようにお願いします。



コトの発端

先日、ツイッターの方で
フォトショイラレの小技(ショートカットとか)知りたいです!
との意見をいただきました。

ブログのネタがなくなり書けていたので、こういったリクエストをもらえると本当にありがたいです。

このように、リクエスト等いただければ自身の技術向上に繋がるため、可能な限り答えていきたいと考えております。
もし、疑問などありましたら一緒に解決していきましょう。よろしくお願い致します。


マイライブラリを作ろう

そこで、思い立ったのがショートカット集の作成です。
というのも、自分もまだ初歩的なコトにしか触れていないため
扱える、よく使うショートカットというのは、3〜4つくらいなんですね。

参考までに公式から公開されているリストを確認したところ…
フォトショップショートカットリスト PhotoshopShortcutList


なんですか、この量は…
やはり、これらを全て確認してというのもかなり億劫だと思います。
(というよりも、ショートカットを覚えるよりも場所を覚えた方が早い)




初級編

キー 実行結果
Ctrl + Z 処理を1つ戻す
Ctrl + Shift + Z 処理を1つ進む
Ctrl + C 選択されている物をコピーする
Ctrl + X 選択されている物を切り取る
Ctrl + V 現在保有(コピー・切り取り)している物を貼り付ける
Ctrl + D 選択範囲を取り消し
Ctrl + T 自由変形

初級編について

自分が用いるショートカットキーです。
これらを覚えておくことで、かなり作業がやりやすく感じますね。



選択範囲取り消しと自由変形について解説します。



選択範囲取り消し

現在選択されている範囲を取り消すというショートカットです。
範囲を選択すると、点線で囲われるのですがこれが意外と苦戦する人が多いように感じます。
Ctrl + Dのショートカットでそれらを簡単に解除することができるというものです。


自由変形

指定したオブジェクトを自由に変形できるものです。
実際に、数値などで指定して大きさを調整するにこしたことはないのですが
完成したものを見て、少し大きくしたい・少し小さくしたい
って、思うことあると思うんですよ。

その際にこちらを用いると、非常に簡単に大きさの変形ができます。
また、数値変更で表すと手間がかかる、横長にする処理や縦長にする処理をドラッグ操作で行えるというのも大きなポイントです。

(やめる際には、エンターを押すことを忘れずに)




まったくの初級だったので、役に立たねえよ!と感じる方が多いとも思いますが、ゆっくり習得していきましょう…!

それでは失礼します。