英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【映像】動画の作り方〜STEP1〜

今日も一日お疲れさまです。

〈余談〉

高校の頃の友人とご飯を食べてきました。
お酒を交えながら思い出話に花を咲かせていたわけですが、気づいたら結婚の話へ…
友人の弟が来年高校受験だと聞いたり、なにやら時の流れが不思議ですね。

しっかり一日一日噛み締めないと、一瞬で終わってしまいそうです。


映像制作のSTEP1

映像制作ということで、数回記事を作ってきましたが、実際のところなにをするの?どうやって始めるの?と考える人が多いように感じます。

かくいう自分も手を出すまでは、とても難しいことだと思っていました。


勉強と同じでスタートラインが難しいだけで、スタートさえ切ってしまえばあとは自然と身についていくもののように感じます。

今回はそのスタートの切り方について、少しお話できればなと思います。



スタートは何を作るか

当然のことですが
なにを作るかが定まっていない状態で映像制作に着手することは、ゴールの見えないマラソンと同じです。

なにをつくるのか。そのイメージを持ちましょう。
(好きな漫画やアニメをスタートラインにするとイメージが湧きやすいのでオススメです)



イデア先行?音楽先行?

作りたい明確なアイデアが決まったところで、STEP1です。

  • イデアから映像を膨らませるか
  • 音楽から映像を膨らませるか

大きく分けてこの二つに別れると思います。
(自分は好きな曲と好きなマンガを組み合わせることが多いので、音楽先行に当てはまります)



イデア先行

自分のやりたい表現や用いたい映像手法から連想する方法です。

  • 桜の花びらを舞わせる。
  • ガラスが割れて下から文字が出てくる。

これらがイデア先行に当てはまります。



音楽先行

好きな曲、使いたい効果音などから映像を制作する手法です。

  • 歌詞で「桜」が出るところで桜の文字を舞わせたい。
  • 曲のサビに入る瞬間に映像に大きな変化を加えたい。

これらが音楽先行に当てはまります。




次回は、2つの先行方法からどのように掘り下げていくかを考えていきましょう。