英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【映像】Youtubeの字幕機能について

今日も1日お疲れ様です。

<余談>

ドラマ版「デスノート」を見ていたらこんな時間になっていました…
ショックを受ける覚悟で見ていただけに、結構楽しめましたね。

だからこそ、なんで登場人物の名前を同じにしてしまったのかという点だけが悔やまれます。
まったく別の人物、別の世界線でやっていたらもう少し緩和できていたと思います…
少し残念です。
とはいえ、結末が違うらしいのでそこは楽しみですね。


Youtubeの字幕機能

いろいろなブログやツイッターでも見かけるので、出遅れてしまったのですが
この度動画共有サイトYoutube「字幕機能」が実装されました。
動画の音声を読み取り、文字に起こし表示するという素晴らしい機能です。


しかし、現在この機能はまだまだ荒削りで不完全なため、かなりの頻度で誤訳することがあります。
その誤訳が、大変ユニークであるとネットで話題になりました。
今回は、その字幕機能を試してみたいと思います。



まずは、最近もっとも人気のYoutuberの「はじめしゃちょー」さんの動画で見てみましょう。

f:id:kurischool:20150706000845j:plain


冒頭から間違っています。

「雨がまっすぐ落ちている」→「本年度も付属している」
一体何が起きてこのような翻訳機能になるのでしょうか。



f:id:kurischool:20150706001007j:plain

唐突に雨を背景に社会情勢について熱く語っています。
素晴らしいですね。この意識の高さこそが人気Youtyberへの秘訣なのでしょうか。

(この動画では、滑り台にローションを塗りたくっていました。)




たまたまということもあります。
他の動画で見てみましょう。
AfterEffectsの使い方とかで調べてみましょう。


f:id:kurischool:20150706001153j:plain


拍手を指示されました。
字幕機能は、動画の雰囲気を読んでくれるそうです。
素晴らしいですね。



お詫び

今回、こちらで紹介した動画に対して悪意を持って取り上げたわけではありません。
いくつか動画を見てみて、もっとも面白いと感じたため取り上げさせていただきました。
不快に感じられた方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

また、動画への翻訳機能はとても素晴らしい機能だと思います。
今はまだ、機能自体が不十分ではあるものの
今後精度が上がっていく過程が本当に楽しみです。

前半部分で散々悪く扱ってしまいましたが、今回注目したこの字幕機能に対しての悪意などはございません。
ご理解のほどお願いいたします。

失礼します。