英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【アニメ】がっこうぐらし第1話:感想

今日も1日お疲れ様です。

<余談>

常々気になっていた、ドラゴンクエストヒーローズ」をついにプレイしました。

発表当時からドラゴンクエスト無双と話題になっていた、同作品。

プレイ後の感想としては、テンポが気になるなという様子。
戦闘1つ1つに置けるテンポやストーリー展開がややのんびりに感じました。

もちろん、無双のようにたくさんのスライムなどをバッサバッサと倒していく感覚は爽快ですが
無双よりも、かなり狭いエリアで戦うことになります。

そのため、少し倒したらすぐイベントのある場所に到達→イベント消化→戦闘
というような形になっており、少しテンポが悪いのが気になりました。

ですが、RPGで詰まる人の多いレベルあげが気づいたら終わっているというような、無双ならではの爽快感、気持ち良さもありますのでぜひどうぞ。



がっこうぐらし

f:id:kurischool:20150714221522p:plain

今期夏アニメの1つ「がっこうぐらし」についてのお話です。
第1話放送後から、ネットを中心に大きな反響のあった同作品。
視聴してみての感想など述べさせていただきたいと思います。



(後半部分には、1話のネタバレを含みます。)


あらすじ&作品紹介

『がっこうぐらし!』(SCHOOL-LIVE!)は、原作:海法紀光、作画:千葉サドルによる日本の漫画作品。『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて、2012年7月号より連載中。2015年3月現在、原作コミックスは5巻まで刊行されている。
Wikipedia

gakkougurashi.com
(音がでます。ご注意ください。)



どのようなアニメなのか、まずはCMからご覧ください。


TVアニメ「がっこうぐらし!」30秒版CM - YouTube


学校に寝泊まりする”学園生活部”の4名、
ムードメーカーのゆき、シャベルを愛する(?)くるみ
皆をまとめるりーさん、しっかり者の後輩みーくん
おっとりした顧問のめぐねぇに見守られながら、
朝ごはんに乾パンを食べたり、屋上の菜園でプチトマトを収穫したり、
部屋から逃げ出した犬”太郎丸”を追って学校中を走り回ったり……
時に大変なこともあるけれど、それ以上に楽しさがあふれているみんなと一緒に暮らす日々、
彼女たち”学園生活部”は、今日も元気いっぱい活動中!

「わたしたちは ここにいます」
                       ___公式サイト引用


あらすじ、CM共にほのぼのとした日常系を匂わせる内容になっています。



第1話「はじまり」

第1話は、突然学校のシーンから始まります。
そこには教室を寝室として設ける主人公「ゆき」が描かれています。

起きてすぐに寝坊したことに気付き、慌てて着替えて教室を飛び出す「ゆき」
向かった先は「学園生活部」の部室
そこには、すでに3人の友人が待っていました。

他愛のない会話をしながら、授業へと向かっていく「ゆき」
授業中に飼い犬の「太郎丸」がいなくなったという連絡を聞き
学校中を探し回ります。


と、ここまでが1話目の内容です。
まごうことなき、日常系のアニメです。

しかし、ここからラスト5分で物語は思わぬ方向へとシフトしていきます。


※以下、ネタバレを含みます


日常アニメから一変

前半部分で平和なほのぼのとした同アニメ。
しかし、ラスト5分で視聴者を一気に驚愕させる驚きのシーンがこちら。
f:id:kurischool:20150714223910j:plain

主人公の友人である「みーくん」からの呼びかけに答えるシーンなのですが
その背景は、窓ガラスは割れ、机は散乱している荒廃した教室。

その教室の中で笑顔で振り返る「ゆき」
私も視聴しながら唖然としてしまい言葉がでませんでした。


そして、学校の外には無数のゾンビが徘徊していて
廊下にはバリケードが張り巡らされているという状態。


物語とつながる物

物語中からいくつか不自然に感じられる点があったため、ゾンビが攻めてくるパニック映画のような展開が訪れるのかな?と思っていましたが
まさか、すでにその展開を迎えた後だったとは…


ここで1回目の視聴中には、違和感としか感じなかった部分が結末まで見ると恐ろしさを増してきます。

・教室を寝室として利用する(非常時や災害時の対応)
・食物は乾パン(非常食)
・物語中一度も窓が描かれていない(窓そのものはあるものの、強い光の表現)
・授業中に歩き回っても注意されない現状(パニックによる、自我意識の崩壊?)

などなど


友人との4人との共同生活であるものの、主人公のみが幻覚を見ている状態にあります。
1話目の引きとしては、衝撃的すぎたこの作品
2話目でどのように展開していくのか、たまらなく興味を惹かれてしまいます。



先生と太郎丸の謎

この作品には、4人の部活のメンバーの他
「めぐねぇ」「太郎丸」といった2人?のキャラクターが登場します。

「めぐねぇ」は部活の顧問として紹介されています。
しかし、この物語中めぐねぇが主人公以外と対話するシーンが存在しません。

部室で部員と顧問が会話をするシーンがあるのですが
主人公以外のキャラクターは、顧問を認識すらしていない様子。

そして、主人公が教室を出た後のシーンには、顧問の姿はありません。

一体このキャラクターが意味する事とは…


「太郎丸」は物語中唯一登場する、動物のキャラクタです。
学園に飼い犬を連れ込んでいる時点で、とても不思議ではありますが
「めぐねぇ」とは違い、太郎丸と他の部員の間にはコミュニケーションが存在します。

では、この世界観に全くそぐわないキャラクターの存在する意味とはなんなのでしょうか?


多くの謎を残して後味の悪さを感じさせた「がっこうぐらし」
果たしてこの先どのような展開を迎えるのか…

注目です。