英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】お絵描き修行 身体編③

今日も1日お疲れ様です。

<余談>

毎度おなじみの「がっこうぐらし」のお話です。
今回とりあえず突っ込みたいことは、オープニングについてですね。

オープニング映像が変化している部分があり、今後の展開を察してしまいました。
従来のオープニングでは
「教室にいる友人→謎の女の子→太郎丸→めぐねぇ」
の順番に映る部分があり、謎の女の子の正体が先週判明したわけですが、えぐい形でその後が判明することになってしまいました。


一度目のオープニング変化に合わせて
教室にいる友人教室を徘徊するゾンビに変化していました。

そして、今回
謎の女の子がゾンビになっている姿が描かれました。


この流れに沿っていくと、次に当てはまるのは…

と考えてしまうと今後の展開がひたすら恐怖にしか感じられませんね…
完全に虜になってしまいました。
今後も注目していきます。



お絵描き修行

kurischool.hatenablog.com

身体を書き始めて、今回で第3回になります。


※こちらのサイトを参考にしています。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n4812


今回は前回の失敗を踏まえて、「関節」を意識していきます。


まず、絵に関節を定義していきます。
f:id:kurischool:20150809234646p:plain

腕の付け根・ひじ・手首・お腹・脚の付け根
など、それぞれの部位の基準となる箇所に◯をつけていきます。

あとは、この◯をつないでいきます。


f:id:kurischool:20150809234740p:plain

上半身に対して下半身が貧弱になりました。


ですが、前回に比べたら少しは進歩が見られる気がします。
関節を意識するだけで、身体が少し書きやすくなったように感じました。

明日は、さらにしっかり関節などを書き込んでいきます。
よろしくお願いします。