英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】お絵描き修行 腕編

今日も1日お疲れ様です。


<余談>
2、3日更新が空いてしまい申し訳ありません。
現在、はてなブログの方でフォトコンテストが開催されていますね。
参加したいのですが、今の所あまり写真を取りに行く予定がないので今回は難しそうです。

いろんな所いって、いろんな写真が撮りたいですね…



腕の書き方

今回は腕の書き方について考えていこうと思います。
f:id:kurischool:20150817230315p:plain

今まで自分は左のように腕を書いていました。
出来上がってみると、やはり違和感が拭いきれないという感想で少し絵などを見ながら右側に近づけてみました。

単純に直線で書いてしまっていたのですが、関節を境に膨らみがあるんですよね。
ですので、そこを意識するように

肩から肘まで少しずつ細く、ひじから少し太くして、手首に向かって細くしていく

そのような形状で書いてみたら、しっくりきました。
ちなみにこの方法は、足にも用いることができます。

詰まったら、ピクシブなどで絵を見たり、絵の書き方をまとめている方のをみるととても参考になりますね。


f:id:kurischool:20150817230902p:plain


このようになりました。


今回はここまで。
失礼します。