英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】ブラシパターンを作ってみよう

今日も一日お疲れ様です。

アクセス数2600突破

今回も無事達成できました。
今後ともよろしくお願い致します。


パターンブラシとは

Illustratorには、「パターンブラシ」というものが存在します。

f:id:kurischool:20150922233752p:plain

この4本は、全く同じ直線なのですが
筆で書いたようにしたり、点線にしたりと線に幅を持たせることができます。


Illustratorには、多数のパターンブラシが標準搭載されています。


では、このパターンブラシを自由に作ってみようと思います。

今回の参考はこちら
http://dezin.jp/lesson/illustrator111219/

それでは作っていきましょう!


素材を準備する

今回は、こちらを使っていきます。
f:id:kurischool:20150922234422p:plain

簡単な図形を並べただけですが…


素材を読み込む

読み込みはスウォッチを使っていきます。
スウォッチパネルに図形を順番に突っ込んでいきましょう。
f:id:kurischool:20150922234550p:plain


ブラシの作成

f:id:kurischool:20150922235216p:plain

新規ブラシから「パターンブラシ」を選択していきます。

f:id:kurischool:20150922235256p:plain

そうしたら、図形のところに先程のスウォッチを選択して準備完了です。


実際に書いてみる


直線を書いて、ブラシを選択していきます。
いざ…

f:id:kurischool:20150922235347p:plain


おや?
イメージと違うものが出来上がりましたね。


ちょっと曲げてみましょう。
f:id:kurischool:20150922235425p:plain

そうくるか…


直線上に好きなパターンを表示するには、少し工夫が必要なようですね。
次回はそこらへんを考えていきましょう。
失礼します。