英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【映画感想】心が叫びたがってるんだ。 見てきました

今日も一日お疲れ様です。

アクセス数2700突破

ここのところドタバタしてしまい、控えめな更新が続いてしまっていますが
今回もキリのいい数字を迎えることができました。
今後ともよろしくお願いいたします。



f:id:kurischool:20150927004625j:plain

「心が叫びたがってるんだ。」視聴してきました。
そちらの感想などなどお話させていただきます。


心が叫びたがってるんだ。

www.youtube.com

「本予告映像」


「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」
のスタッフが再集結した、完全オリジナルストーリーです。

f:id:kurischool:20150927011734j:plain


あらすじ

心の傷、葛藤、誰かを想う切なさー。
人と人との絆を描いた物語と、誰もが一度は聴いた事のある「悲愴」や
「Over the Rainbow」「Around The World」などの名曲の数々が、
きっとあなたの心を感動でいっぱいにしてくれる。

簡単な感想

青春を感じられるストーリーでした。
SNSスマートフォンの普及によって、人と人とのつながりが淡白になってしまいがちな今だからこそ見ていただきたい作品です。
伝えたいこと、伝えられなかったこと。
そんないろんな思いが折り重なって、物語が展開していく様には思わず込み上げてくるものがありました。

すごくいい作品です。




以下、ネタバレを含みます

感想

ストーリーは、とある学園の1つのイベントを中心に展開していきます。
幼い頃、両親の離婚を経験し塞ぎ込んでしまった少女が主人公です。

その主人公が、イベントの実行委員に選ばれてしまったところから物語が進んでいき、そこに青春時代の葛藤などを盛り込み
大変素晴らしい作品に仕上がっていました。


自分の人生を振り返ってみて、言えなかったことや塞ぎ込んでしまった悔しい思いなどが込み上げてきて、涙が溢れてきました。

ぜひ、今だからこそ見てもらいたい作品です!



前半は、あまり盛り上がらないなーと思い見ていたのですが
登場人物たちが徐々に集まり、重なり、織りなしていくストーリー進行には気づいた時には釘付けになってしまいました。

そして、物語冒頭から終わりの風景が想像できるからこそ、一つ一つへの出来事へ強く感情移入ができました。


また、本当に素晴らしいと思った点は
「過ちを過ちとして認めて進む」点です。

物語である以上、やはりおざなりになってしまう部分や、ぼかして解決する部分が見えてきます。
しかし、同作品ではその「問題」を二人の主人公という見せ方で、真正面から捉えてくれます。


「過ちを犯していたら、誰かが見ている。」


ちゃんと向き合う為に、叫び合うラストシーンには涙が止まりませんでした。



長々と書いてしまいましたが、少しでも興味がありましたら
ぜひご覧ください。
おすすめの作品です。