英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【映像】AfterEffectsのエフェクト紹介(CC Kaleida)

今日も1日お疲れ様です。

アクセス数3900突破

間も無く4000ですね。
多くの方のおかげで成し遂げられています。
今後ともよろしくお願いいたします。



今日はAfterEffectsのエフェクト紹介です。
「CC Kaleida」というものを解明していきます。


どんなエフェクト?

「万華鏡」をシュミレートするエフェクトです。
f:id:kurischool:20151108234022p:plain


このように、一つの画像の一部が鏡面に映ったようにし
万華鏡のような映像を作るエフェクトです。


実際に使ってみよう

今回は、画像にエフェクトを適用していきましょう。


エフェクト > スタイライズ > CC Kaleida で適用していきます。


いじってみよう

f:id:kurischool:20151108234347p:plain


今回は、雰囲気でも適用できそうです。

・Center
・Size
・Mirrorring
・Rotation


関わってくるのはこの4つ


どちらも、値をいじることで実際に変化が起こるのでイメージするモノを作りやすいですね。


掘り下げる

Centerでは、反射する中心の位置。
Sizeでは、1つ1つの反射後の大きさ。
Mirroringでは、どのように反射させるのか
Rotationでは、それぞれの反射の角度。


他のエフェクトに比べるとかなりわかりやすいですね。


応用編

これらの値を一定の値にするのではなく、時間経過で中心の位置が変わるようにCenterの値を変更していくと
万華鏡をクルクル回しているような面白い映像がつくれます!

明日はそれらを含めて実践に挑戦してみましょう。
失礼します。