英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

6秒で表現できるVineについて

今日も1日お疲れ様です。

アクセス数4200突破

更新頻度を取り戻しつつあります。
毎日更新とまではいきませんが、少しずつあれも書きたい、これも書きたいなんて話も増えてきています。

ただ、やはりネタ切れ感は否めないのでいろいろとリクエストや依頼をいただけると大変ありがたいです…笑
とはいえ、いつも多くの方本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


Vineについて

今日は、Vineというサービスについてです。
皆様はこちらのサービスご存知でしょうか?

「6秒動画」というとピンとくる方も多いかと思います。

vine.co


Twitterの普及に伴って、多くの方に認知され始めたサービスなのですが概要は以下のようになります。

Vine. 米Twitter社の無料動画共有サービス。 Vineスマートフォン向けアプリで撮影した動画をユーザー同士で共有したり、TwitterFacebookに投稿して共有したりすることができる。 動画の長さは最長6秒に制限されており、投稿した動画はループ再生される。
(参考:https://kotobank.jp/word/Vine-191711


6秒でループ再生される動画共有のサービスに位置付けされるようです。

スポーツのかっこいいプレイだけを抜き出したり


vine.co

6秒で笑える面白い動画を撮ったり
※音が出ます



その使い道は様々なようです。


Vineの今後

Twitterが30秒まで動画を公開できるようになったこともあり、Vineは衰退すると思われていました。

しかし、今でも中高生や日本国外ではかなりホットなサービスのようです。


ちょっと注目したいサービスです。
失礼します。