英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】お絵描き修行 髪の書き方

今日も1日お疲れ様です。

<余談>

最近は、お絵描きの話ばかりしてしまって申し訳ないです。
そろそろ、プログラムや動画編集のお話に入りたいと思いますので、少々お待ちください。


本日、pixivのアカウントを作成しました。
マイピク申請等していただけますと、泣いて喜びますのでぜひよろしくお願い致します。

イラストコミュニケーションサービス[pixiv(ピクシブ)]

髪の毛のお話

前回で無事、顔を書き終えたので今日から髪の毛について考えていきたいと思います。

とりあえず、自分の感性を信じて自由に書いてみました。
f:id:kurischool:20150527225237p:plain

うーん…
こののっぺりとした感じ…

やはり、このように書くと「立体感」というものが欠如してしまい
どうしても平面的に感じてしまいますね。
(平面ではあるんですけれども)


そこで、今回は友人に教えていただいた手法で書いていきたいと思います。
髪の毛を書くときには
「前髪」
「サイド」
「後ろ髪」
の3つに分けて書き込んでいくと立体感が得られるとのことです。

早速書いていきましょう。



まず、うなじの位置を定めます。
わかりやすく×印でもつけておきましょう。
f:id:kurischool:20150527230720p:plain
(笑ったら負けですね)


まず、前髪を書いていきましょう。
f:id:kurischool:20150527230725p:plain
大きな束を幾つか作り出す感じですかね?
真ん中ほど髪が集まっているイメージに…


そして、補うようにサイドをつけていきます。
f:id:kurischool:20150527230740p:plain
耳にかかる部分等、難しいですね
外に思いっきり払ってみると、意外といい線がかけるように感じました。
(結果が伴っているかは別とします。)



そして仕上げに、後ろの髪ですね。
うなじから生やすイメージをもたせて、全体的に形を整えていきましょう。
f:id:kurischool:20150527230744p:plain


完成です。
結果としては、果てしなく微妙ですね。
髪の毛なかなか課題が多そうです。

それでは、今回はここまで
失礼します。