英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】モノクロ写真の作り方

今日も1日お疲れ様です。

<余談>

この度、当ブログの訪問者が800人を突破しました。
いよいよ4桁まで残り200名です。
のんびりとしかし、野心全開で頑張っていきましょう。


また、本日初コメントをいただくことができました。
ブログ開始から、はや3ヶ月。
夢にまで見たコメントにマイ踊って喜んでしまいました。

多くの方に支えられながら、日々活動しております。
今後ともよろしくお願いいたします。



モノクロ写真

最近、モノクロ写真にはまっています。
f:id:kurischool:20150715232508j:plain


色をモノクロにするだけで、写真に儚さのような過去の出来事のような
なんだか、不思議な感覚が湧いてきます。



今回は、そのモノクロ加工の仕方にスポットを当ててみたいと思います。



Photoshopを用いる手法

まずはじめに、個人的に用いているPhotoshopを用いてみます。
f:id:kurischool:20150715233043j:plain

今回はこちらの影の写真を用いていきます。



f:id:kurischool:20150715233140p:plain

Photoshopで対象の画像を開き
イメージ > モード > グレースケールと指定していきましょう。

ウインドウが出てくるので、破棄を選択します。


f:id:kurischool:20150715233402j:plain
(なぜこんなわかりにくい画像を選んでしまったんでしょうか…)

無事、床の色情報が破棄されモノクロになりました。
いい感じに儚さが出ていますね。



サイトを用いる手法

Photoshopを持っていないのですが」
という方でも、今では簡単にモノクロ加工ができるそうです。
それがこちら
画像白黒・モノクロ | 画像加工編集サイト・フリーソフト:無料写真加工ならバナー工房



f:id:kurischool:20150715234033p:plain

画像を読み込むことで、様々な効果をかけることができます。
そちらのサイトでかけたモノクロ処理がこちら

f:id:kurischool:20150715234951j:plain

少しの差異はあれど、有料ソフトと遜色ない処理をかけることができます。

明日は、もう少しモノクロで遊んでみたいなと思います。
失礼します。