英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】モノクロ写真を使った表現

今日も1日おつかれさまです。


〈余談〉

先日紹介させていただいた「がっこうぐらし」第二話が放映されました。

オープニングの映像が変化しており、一切隠す気がなくなったと捉えておきましょう。
第二話からかなり飛ばしてましたね…


モノクロ加工のお話

お日にちが空いてしまい申し訳ありませんでした。
前回取り上げた
前回の記事kurischool.hatenablog.com

モノクロ写真でさらに遊んでみたいと思います。
今回はモノクロ写真の一部をカラーにするというもの。


このような写真を作っていきたいと思います。

f:id:kurischool:20150719234107j:plain



素材を準備し、下準備する

f:id:kurischool:20150719234211j:plain

今回はこちらの素材を使っていきます。
もともと綺麗ですが、さらに中央の大きな鉢に視線がいくようにそちらだけをカラーにしてみたいと思います。


Photoshopで画像を開いたら
f:id:kurischool:20150719234220p:plain

レイヤー > 新規調整レイヤー >チャンネルミキサー

と指定して、チャンネルミキサー用のレイヤーを開いた状態にします。

f:id:kurischool:20150719234405p:plain

このような画面が出てきたら成功しているので、そのまま
プリセットをモノクロへ変更します。



f:id:kurischool:20150719234516j:plain
モノクロの写真が完成しましたね。


f:id:kurischool:20150719234551p:plain
最後に、ペンツールを選んで黒塗りにしておきましょう。
これで、下準備が完了です。


あとは、塗るだけ

ここまで完成したら、レイヤーからチャンネルミキサーを選択して、カラーにしたい部分を塗る!
これだけです。

「マスク」というものを用いているのですが、これについてはまた記述させていただきます。



アプリケ−ション

ちなみにスマートフォンの方では、このようなアプリで同様の加工ができるそうです。

よろしかったらぜひ試してみてください。