英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】Photoshopを用いて、写真の色味を変更する

今日も一日お疲れ様です。

アクセス数1800突破

今回も一つの区切りを迎えることができました。
もう少しで2000人。
頑張っていきますので、よろしくお願い致します。


素材の用意

今回はこちらのサイトからこの素材をお借りしました。
新緑|フリー写真・フリー画像素材のPhoto Chips

f:id:kurischool:20150827163553j:plain


写真の色味を変える

kurischool.hatenablog.com

以前もこちらでやりましたね。
この時は、(昼から夕方)への変化でしたので
今回は、(夏から秋)の変化をやっていきましょう。

(現在やっているプロジェクションマッピングで、季節を題材にしているのですがそこで同じ写真を使いまわせないかと模索した結果です)


写真全体に赤みを加えていく

今回も前回と同じ本を使用していきます。


新規で調整レイヤーを作り、色相・彩度を赤みがかった色に変更していきます。
今回は、(グリーン)(イエロー)の色相に赤みをかけていきましょう。

f:id:kurischool:20150827164816p:plain
【グリーン系】


f:id:kurischool:20150827164825p:plain
【イエロー系】



f:id:kurischool:20150827164959p:plain
【ここまでの仕上がり】


全体的な赤みにムラを加えていく

これで全体的に赤みをかけることができました。
ただ、自然にするためにはムラをつけたいと思います。

実際に紅葉を見てみても、すべてが赤くなっているわけではなく、黄色い部分や緑色の部分があるから綺麗に見えるので
そういった部分を出していきましょう。


f:id:kurischool:20150827165122p:plain
さっき作った調整レイヤーにマスクをかけていきます。

そのマスクを透明度30%に設定したブラシで塗っていきましょう。

f:id:kurischool:20150827165202p:plain
太めのブラシを使ってしまったので、少し違和感がありますが
ところどころに黄色や緑といった色味が入り、味が出てきました。


さらに赤みを増していく

ここまできたらあと一息です。

写真全体にさらに赤みを追加していこうと思います。
f:id:kurischool:20150827165746p:plain
今あるレイヤーの一番上に新規レイヤーを配置し、そのレイヤーを赤色に塗りつぶします。


f:id:kurischool:20150827165829p:plain
塗りつぶしたら、オーバーレイ不透明度20%くらいに設定していきます。


実際に完成したものがこちら
f:id:kurischool:20150827165927j:plain


無事紅葉になりました。
お疲れ様でした。