英姿颯爽

日々の気づきや、技術的な進捗のお話です。

【デザイン】ブラシパターンを作ってみよう②

今日も一日お疲れ様です。

<余談>

9/21に「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」のスペシャルドラマが放映されました。

同作品は、漫画の時からファンだったので実写化に抵抗があったのですが…
すごくよかったです…!

キャストの選択が秀逸でしたね。
本当に漫画の世界から出てきたようなそっくりっぷりでした
(ちょっと大人メンマだけは違和感がありましたが…)


主題歌も、原曲を潰さずアレンジされていてこれもまた…www.youtube.com

夏の終わりにどうしても見たくなります。
今年もしっかり泣いておきました。


ブラシパターン

kurischool.hatenablog.com

前回ブラシパターンを作成したものの、イメージと違うものができてしまったためその続編です。
どうやら、重大な過ちをしていたようです。

アートブラシとブラシパターン

Illustratorには、ブラシパターンというものの他に「アートブラシ」というものが存在します。

直線等で製作する場合には、こちらの「アートブラシ」の方が使いやすそうです。
実際に試してみましょう。


素材を読み込む

f:id:kurischool:20150924235427p:plain

作成した、直線のパターンを全て選択した状態で、新規ブラシの作成をクリックします。


f:id:kurischool:20150924235504p:plain
オプションからアートブラシを選択して、OK をクリック。

手順としては、以上になります。



f:id:kurischool:20150924235535p:plain
ご覧のように、ただの直線を引いただけですが先程のブラシを適用することで
先程登録した、図形の羅列が表示されましたね。


総括

ですが、引き伸ばされて長くなってしまっていた、本音をいうとループをさせてみたいなー…と…
もう少し研究が必要そうです!
それでは失礼します。